(使い方いろいろ!)モニターアームは超便利!用途別おすすめ商品をご紹介!

ガジェット

【使い方いろいろ!】モニターアームは超便利!用途別おすすめ商品をご紹介!

モニターアームは超便利!用途別おすすめ商品をご紹介!
どうも!『じたくり』の“くりぼう”です。

今回はデスク周りをスッキリさせるアイテム。
モニターアームについてお話したいと思います!

モニターアームって知ってはいたんですけど、その利便性についてはまったく知りませんでした!

もともとデスクトップPCを持っていないワタシには必要ないものだと考えていましたが、サブモニターが欲しいと考えていた際に、モニターアームが必要になったので、いろいろ調べてみました!

モニターアームって何?どんなメリットがあるの?

モニターアームはデスク、または壁に固定して使うアームを、ディスプレイに取り付ける商品です。
モニターアームを使えばディスプレイを前後左右・上下・回転・傾き等を細かく調節出来るのです。
これを使えば毎回使いたい位置に調節することも可能だし、使わない時は奥に収納しておくことができるので、デスクも広く使えそうです。

モニターアームの利用するメリット



・モニター位置を自由自在に移動できる
・モニター下に空間が出来るので、デスク周りが広く使える
・複数台のモニターを設置できる
・目線を調節できるので姿勢が良くなる
・使わない時は収納できる

などなど、モニターアームを利用すると、思いのほかメリットもたくさんありそうです。さっそくどんな商品があるのか調べてみました。

【おすすめ】
モニターアームの選び方とチェックポイント

まず、モニターアームを利用する際の利用環境をチェックしてみましょう。

モニターアーム利用環境チェック

■取り付ける場所を決める
・デスク
・壁

■取り付け方法を決める
・クランプ方式
・グロメット方式
・スタンド方式

■可動領域を決める
・水平方向のみ
・垂直方向のみ
・水平垂直

■取り付けるモニターの台数を決める
・1台
・2台以上
・ディスプレイとノートPC

■予算を決める
・0~5,000円
・5,000円~10,000円
・10,000円以上

上記の通り、モニターアームと言ってもたくさんの選択肢があります。

それでは具体的にご説明いたします。

【モニターアーム利用環境チェック(1)】取り付ける場所を決める

大体の方はデスクに取り付けると思われますが、選択肢として壁に直接取り付けてしまうのもアリですね。

デスク取り付けのメリット・デメリット

■デスク取り付けのメリット
・デスクの形状にもよるが、ほぼすべてのデスクに設置可能
・デスクの配置換えをする。別のデスクに付け替えるといった事も可能。

■デスク取り付けのデメリット
・デスクの形状により、設置できない場合がある

壁取り付けのメリット・デメリット

■壁取り付けのメリット
・デスクにつけないので、デスクを広々使える
・見た目がスッキリする

■壁取り付けのデメリット
・モニターサイズが大きい場合、壁に補強が必要
・一度壁に設置したら移動が難しい

【モニターアーム利用環境チェック(2)】取り付け方法を決める

【モニターアーム利用環境チェック(2)】取り付け方法を決める

モニターアームをデスクに取り付ける際に、取り付け方法は3つあります。

デスク取り付け方法

■クランプ方式
デスクの天板に挟んで固定する方法。
シンプルで一番ポピュラーな使用ですが、モニター重量が重たいと挟んでいる箇所の天板に負荷がかかり、傷がつく恐れがあります。

■グロメット方式
デスクの天板に穴を空けてボルトを通して天板の下から挟む方式。
天板自体に穴を空けてボルトを通すので、安定性は抜群。しかし、一度穴を空けて固定してしまうと、位置調整ができない。

■スタンド方式
どうしてもクランプ方式もグロメット方式も出来ない!という方の最終手段。
ただ置くだけなので、通常のディスプレイと変わらない?

お使いのデスクによって使えるモニターアームが変わってくるので、まずはデスクの形をご確認ください。

【モニターアーム利用環境チェック(3)】モニターの可動領域を決める

【モニターアーム利用環境チェック(3)】モニターの可動領域を決める

取り付け方法を確認したら、モニターをどのように動かしたいのか決めましょう。

モニターの可動領域

■水平方向のみ
■垂直方向のみ
■水平垂直

【モニターアーム利用環境チェック(4)】取り付けるモニターの台数を決める

【モニターアーム利用環境チェック(4)】取り付けるモニターの台数を決める

モニターアームは複数設置することも可能です。また、拡張パーツを利用してノートPCを固定することも出来ます。

設置モニターの台数

■1台
■2台以上
■ディスプレイとノートPC

【モニターアーム利用環境チェック(5)】予算を決める

【モニターアーム利用環境チェック(5)】予算を決める※画像はAmazon商品ページ(2020/8/24現在)

モニターアームの商品の金額は安いもので2000円台~ありますが、やはり機能面や設計面で不安が出てきてしまいます。
小さくて軽いモニターを設置する場合は安いモニターアームでも問題なさそうですが、インチ数が大きく、重たいモニターはある程度しっかりとした作りのモニターアームが必要になります。

予算を決める

■0~5,000円
■5,000円~10,000円
■10,000円以上

モニターアームの注意点!条件によって取り付けられない場合アリ!

せっかく自分に合ったモニターアームが選べたと思っても、条件によっては取り付けられない場合があるので、注意が必要です。

モニターアームの注意点

・モニターはVESA規格に対応しているものが必要
・モニターアームには耐荷重がある

モニターはVESA規格に対応しているものが必要


モニターアームのほとんどはVESA規格に対応していますが、モニターの方がVESA規格に対応していないと設置出来ないので注意が必要です。

モニターアームには耐荷重がある


モニターアームにはそれぞれの商品に耐荷重設定が設けられております。耐荷重を超えたモニターを載せてしまうと、故障の原因や、最悪、モニターが落下してモニターアームもモニター自体も壊れてしまう可能性があります。

用途別オススメモニターアーム

先述のチェックポイントを確認した上で、用途別のオススメモニターアームをご紹介します。
先述の「モニターアームの選び方とチェックポイント」の項目からチェックポイントを選び選出いたしました。

【オススメ(1)】モニターアームエントリーモデル。
試しにモニターアームを利用してみたい人向け

※画像をクリックするとAmazon商品ページへ移動します
BESTEK PC モニター アーム 液晶ディスプレイ アーム クランプ式 水平多関節 17-27インチ対応 BTSS01BK

モニターアーム利用環境チェック

■取り付ける場所…デスク
■取り付け方法…クランプ方式
■可動領域…水平方向のみ(高さはレバーで調節可能)
■モニター台数…1台
■予算…0~5,000円

【オススメ(2)】用途に分けてモニター位置を都度調節したい!
モニター位置を自由自在にコントロールしたい人向け


※画像をクリックするとAmazon商品ページへ移動します

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム

モニターアーム利用環境チェック

■取り付ける場所…デスク
■取り付け方法…クランプ方式orねじどめ方式
■可動領域…水平垂直
■モニター台数…1台
■予算…10,000円以上

【オススメ(3)】デスクの場所を変えるつもりはない。
とにかくデスク周りを広く使いたい人向け


※画像をクリックするとAmazon商品ページへ移動します

エルゴトロン LX昇降式ウォールマウントアーム

モニターアーム利用環境チェック

■取り付ける場所…壁
■可動領域…水平垂直
■モニター台数…1台
■予算…10,000円以上

【オススメ(4)】効率化を追求!
モニターとノートPCを設置したい人向け


※画像をクリックするとAmazon商品ページへ移動します

Viozon モニター・ノートパ ソコンスタンド

モニターアーム利用環境チェック

■取り付ける場所…デスク
■取り付け方法…クランプ方式
■可動領域…水平垂直
■モニター台数…2台以上
■予算…5,000円~10,000円

まとめ

いかがだったでしょうか?モニターアームと言っても種類が豊富でビックリしました!

ワタシも実際購入を検討した中で、たくさんの機能が備わっているモニターアームを見て、奥が深い…と思いました!

そして、悩みに悩んだ結果、ワタシが選んだモニターアームがこちら!


※画像をクリックするとAmazon商品ページへ移動します

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム ホワイト

でございます!

いや、これね。思ったより良かったんですよ!買って大満足しております!

次回はこのエルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム ホワイトを実際に購入して、使用してみた感想をレビューしてみたいと思います!

画像引用:Ergotron HP

-ガジェット
-,

Copyright© じたくり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.