モバイルワークステーションは最高の相棒!?“くりぼう”の仕事道具ご紹介♪

じたくりライフ!

モバイルワークステーションは最高の相棒!?“くりぼう”の仕事道具ご紹介♪

どうも!『じたくり』の“くりぼう”です。

今回は『じたくり』を実現するための仕事環境についてお話したいと思います~。

フリーランスの方って仕事道具をすべて自分で揃える必要ありますよね?
仕事道具はすべて経費になるし、お金をかければ自宅にいながらオフィスさながら
立派な仕事環境が出来上がると思います。

ワタクシ“くりぼう”も初めは自宅環境を立派なものにしたいと考えていましたが、
実際はたったのコレだけです!

余分なものは一切なし!ミニマム環境な“くりぼう”のお仕事道具

余分なものは一切なし!ミニマム環境な“くりぼう”のお仕事道具

『じたくり』環境を整えるには、すべて自宅で作業道具をそろえる必要があります。
そこで、実際に“くりぼう”が利用しているアイテムをご紹介♪

ワタシはWEBデザイナーをやっているのですが、
たったこれだけですべて完結いたしまする。

基本はパソコンとネット環境!これさえあれば、自宅も出先も仕事オッケー!

“くりぼう”のお仕事道具

  • ノートPC(モバイルワークステーション)
    WEBの仕事をすべて完結させるメインPC。これがないと何もできません
  • スマホ
    クライアントとの連絡・スマホ表示のチェック
  • 複合機
    請求書の印刷のみ利用
  • インターネット環境
    ネットがつながらないと仕事が出来ません

以上でございます。

シンプルイズベスト!
というわけではないのですが、とりわけ他の道具って使わないです。

例えば、同じWEBデザイナーの方でも取材もされるかたでしたら、
撮影機材一式必要でしょうし、必要であれば、がなければ成り立たない人もいますよね。

ワタシなどは打ち合わせもしていないので名刺もないですし、
スーツさえ使いません

上記環境さえあれば、どこででも仕事はできます~♪

モバイルワークステーションってなあに?

モバイルワークステーションってご存じですか?

ワタシのメインPCはデスクトップではなくノートPC(モバイルワークステーション)です。
簡単に言うと、デスクトップ並みの性能をもつ高性能ノートPCのことですね!

ワタシが愛用しているマシンは現在販売終了しておりますが、
こちらになります。

Lenovo ThinkPad P1
『ThinkPad P1』

このモバイルワークステーションってとても使いやすいんですよ~。
ワタシがなぜ、モバイルワークステーションを使用しているのかご説明いたしまする。

デスクトップPCとノートPC。2台持ちのデメリット。

デスクトップPCとノートPC。2台持ちのデメリット。

フリーランスになって初期のころは、デスクトップPCとノートPCを利用しておりました。

自宅で仕事をするときはもちろんデスクトップ
息抜きで外で仕事をするときにノートPCを利用しておりました。

しかし、PC2台持ちだと『メンドウだなぁ~』と感じる部分が出てきます。

“デスクトップとノートPC 2台持ちの不満

  • (1)データ移動が面倒
  • (2)アプリの作業環境を整えるのが面倒
  • (3)デスクトップPCのモニターとノートPCのモニター差がある
  • (4)デスクトップとノートPCでスペックが異なる
  • (5)ソフトによって、金額が倍かかる

フリーランスでパソコン2台持ちの方は結構いると思われますが、
同じ悩みを持たれている方はいると思います。

[PC2台持ちの不満(1)] データの移動が面倒

今でこそクラウドにデータを保管するのは一般的になってきましたが、
10年前などはまだネット環境の問題もあり、そこまで普及はしてなかったと思います。

現代はクラウドサービスも増え、データ間のやりとりはクラウドを利用している方も多いと思われますが、
ネット環境の問題もあり、データが重たいものをいちいちクラウドに保存するのは時間がかかります。

重たいデータを利用する際にはやはり、ハードディスクSSDに保存するのが一般的ですが、
PC2台持ちだと、作業をするときにいちいちデータを移動する必要がありますよね。

解決策としては外付けハードディスクに作業用データを保管して、
2台間で移動する方法がありますが、

結局、PC1台で作業する方が圧倒的にラクです。

[PC2台持ちの不満(2)] アプリの作業環境を整えるのが面倒

PCが2台あると、それぞれの環境でアプリの設定を整える必要がありますよね。

例えばデスクトップで作業をしているPhotoshopの環境が、
そっくりそのままノートPCにも反映出来ているかと言われると、
微妙に設定が違ったりします

それは、毎日使っていくうちに微妙に変わっていく差なんですが、
毎日使っているからこそ、その微妙な差にイラつきます。

PC1台であれば、そのような心配もなく、自分に最適なアプリ環境を続けることが出来ます。

[PC2台持ちの不満(3)] デスクトップPCのモニターとノートPCのモニター差がある

ワタシが使っていた環境がそうなんですが、
デスクトップ用のモニターと、ノートPCのモニターで若干の色の違いがありました。

デスクトップで作ったものをノートPCで見たときに、
『あれ?こんな色じゃないのに!』
なんてことがあったりしましたが、PC1台であれば、そんな心配もありません。

複数間のカラーを調節してくれるキャリブレーションツールというものがあれば、
色の心配はしなくていいのですが、当時のワタシはそのことを知りませんでした…。

また、モニターサイズも問題でして、
デスクトップのモニタサイズが24インチだとして、ノートPCが15インチだった場合、
同じフォントの級数だったとしても、目に見える大きさって違いますよね?

ノートPCで作ったデザインをデスクトップ用モニターで見たときに、
『あれ、なんか文字がデカイ!』
なんていうことがよくありました。

要は、モニターの違いがあることで、デザインにも影響が出てきてしまうという事ですね。

[PC2台持ちの不満(4)] デスクトップとノートPCでスペックが異なる

これが一番問題なんですが、
ノートPCってどうしてもデスクトップPCと比べて、スペックが劣ります。

なので、
『デスクトップで作ったものが、ノートPCでは重すぎて開かない!』
ってことがよくあるんですよ~。

そうなると、重たいデータはデスクトップPCで扱わなければならないので、
外で仕事がしたくても対応することが出来ません。

[2台持ちの不満(5)] ソフトによって、金額が倍かかる

PCが2台になると、もちろんインストールソフトも2ライセンス必要になります。

Adobe製品は2ライセンスまで使えるので良いのですが、
中には2ライセンス別々に購入するソフトも出てきます。

PC代金も2台分必要な上に、ソフトも2台分必要となると、トータルでお金がかかってしまいます。

高性能デスクトップと、持ち運び便利なノートPC。両方兼ね備えたのが「モバイルワークステーション」!

高性能デスクトップと、持ち運び便利なノートPC。両方兼ね備えたのが「モバイルワークステーション」!

そんなわけで、デスクトップPCとノートPCを2台利用したのですが、
不便さを感じておりました。

そこで、発見したのがモバイルワークステーションです!

ノートPCでありながら、デスクトップ並みの性能を誇る優れものです。
これ一台あれば、自宅でも外出先でも同じように作業出来て、
データ移動の手間などがありません。

元々デスクトップを使っていて、
『モニターサイズも小さいし、モバイルワークステーション1台だと不安…。』
と思っておりましたが、全然杞憂でしたね!

今ではモバイルワークステーションも2代目になり、
ますます使い勝手が良くなっています!

まとめ

立派なオフィス環境を自宅に夢見ていましたが、
よくよく考えて、WEB制作の場合、必要なものってホント少ないんですよね~。

モバイルワークステーションに変えてから、デスク周りもとてもスッキリしましたし、
『自宅だけじゃなく、たまにはカフェで仕事しよ~♪』
なんて言うときも、ワタシの仕事環境はすべてカバン一つで収まりますし、
とてもフットワーク軽く仕事ができるようになりました。
(複合機は月末の請求書作成時のみ使います。)

モバイルワークステーション。
フリーランスの方は一度検討してみはいかがでしょうか?

-じたくりライフ!
-, ,

Copyright© じたくり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.